不動産コンサルティングの流れ

不動産コンサルティングの流れ

不動産コンサルティング業務を図にしてみると…

流れ

① ご相談

不動産に関することなら何でもご相談ください。

 

*相続

*貸地

*利用

*賃貸、売買

*仲介

② お見積書の提出

ご相談内容から、業務の範囲や業務量を把握し、それに係る費用報酬等を含めた

見積書を提出いたします。

③ 業務委託契約の締結

業務範囲や関係分野への調査、分析依頼など費用報酬等の合意内容をわかりやすく書面化致します。

握手

④ 調査・分析・企画

弁護士・税理士・一級建築士などの専門家とのネットワークを積極的に活用

(※物件の特性 ※市場調査 ※法的規則 ※権利関係)


これらの調査及び分析をそれぞれの専門家と協力して行い、提案書にまとめさせていただきます。

 

 

⑤ 企画提案書の提出

*事業の基本的な考え方

*市場動向

*概算事業収支計画

*今後の検討課題

 

これらを資料や図面とともに、企画提案書を提出致します。

いえ

⑥ 報酬の支払いと受領

報酬を受領して、業務を完了します。

企画提案後、事業執行段階での業務については、ご相談の上、受託させていただきます。